トレジョのハナシ

消費大国アメリカのさまざまなスーパーマーケットチェーン。わたしがよく行くのは、家の近くのラルフスRalphe'sですが、たまーに、Vonsにも行きます。あと、わたしはあんまり行かないけど、他にもAlbertsonsとか。どのチェーンでも、でっかい店舗でがんがんモノを売ってます。
e0079475_3284118.jpgでも、わたしが最近気に入ってるのは、Trader Joe's(わたしは勝手にトレジョと縮めて呼んでますが)ですかね、やっぱり。ほかのチェーンに比べて、店舗は必ずしも大きくないこともありますが、ここは、安くって安心、なものが多そうなのですよ。オーガニックの野菜なんかも充実してますね。それと、他のスーパーだと、そのスーパーのオリジナルものはたいてい一番安くって、「安かろう○かろう」とまでは言わなくても、まあ、「それなり」の商品なのかな、との印象を受けたりします(もっともわたしはそういうのをよく買ってるわけですが)が、トレジョでは、トレジョ印だからこそ逆に安心して買えるような気がしています。(企業戦略、お見事!) もちろんトレジョ印でないものも置いていて、それはそれで購買意欲をそがれることもありません。店の中の商品説明タグも、手作り感覚で、楽しい感じ。公式サイトe0079475_3414917.jpg見ても分かるとおり、古きよきアメリカのイメージで売ってるスーパーです。(ジョーおじさんとか出てくるし)
今はアメリカ等の19の州で展開している大チェーンですが、1958年の創業当時はLA周辺からのスタートだったと聞かされると、にわか居住者でも、なんとなく愛着が湧くものですね。
で、今日買ったもののうち、トレジョ印のものだけを集めて写真撮ってみました。これ全部で、日本円にして2000円くらい。右の真ん中あたりにあるのがオレンジの袋で、この中にデカイのが8つも入ってるっていったら、量と大きさのイメージ湧きますかね?
[PR]
by la37_losangeles | 2005-10-01 03:56 | LA周辺そぞろ歩き


<< イザベル・ユペール来羅! 「ジレンマ」 -w-inds.- >>