IN-N-OUT is OK.

e0079475_0385842.jpgいわゆるアメリカのアメリカ的食べ物は、たかだか150年分の肉食DNAしか持っていないわたしには、基本的にはちょいときつい。でも、IN-N-OUTのハンバーガーとポテトは、なかなか結構ですよ。
メニューは、
1)ダブルバーガー  2)チーズバーガー  3)ハンバーガー  4)フレンチフライ
この4種類のみ! すくな! でも、外国人にはわかりやすくてありがたいかな。メニュー表が「ハンバーガー」からではなく「ダブルバーガー」から始まってるのがミソでしょう。さすが肉食の国(?)、パテは2枚が当たり前ってところかな!?でもまあ、アメリカのハンバーガーチェーンの中でも、特にヘルシー志向を売りにしているのがこのIN-N-OUTなのだそうです。よって原則作りおきはなし。注文を受けてから作られます。それと、フレンチフライのトレイの底には、e0079475_0414741.jpgコレステロールゼロの油を使ってるよ、とわざわざ書いてありました。左写真がそれ(字、読めないねちっちゃくて)デス。それでも、このトレイにたんまり乗ったフライドポテトを全部食べ切ってようやくこのメッセージが見えてくるわけだから、なんとなし、なにかが矛盾しているような気もするんだが・・・。でもね、おいしいんですこれが、ほのかに甘くて。わたしはふつうマク○ナルドあたりのポテトのSでも全部食べきれないけど、ここんちのは、一気に完食してしまいました。ハンバーガーも、レタスはしゃきしゃき、パテはジューシーで、ちょっと日本のモ○バーガーを思わせるものが。
そして、このフレンチフライには、ケチャップたっぷりがお約束で、店内の「食べ終わったらトレイをこちらに」のカウンターの上に、下の写真のようなケチャップサーバー(←いまとっさにこの言葉作った)があって、上の黒い細長いところをぐいと押すと、ケチャップが前の赤い管からどぼぼと出てきます。常連さんは、注文カウンターで注文してから、すぐさまこのケチャップサーバーのe0079475_0464815.jpgところにやってきて、サーバーの横に伏せて積まれている白いケチャップ皿を2つ3つ取って、それぞれにケチャップを充填! そして、じぶんの食べ物が出来上がってくるのをケチャップくんたちととともにおとなしく待ってます。おっきーODEBUなおじさんが、ちっちゃいケチャップ皿を両手に一つずつ持って、注文カウンターの前でちんまり待ってる姿は、なんかちょっと面白い☆
[PR]
by la37_losangeles | 2005-10-07 00:53 | LA周辺そぞろ歩き


<< が~ん You can say tha... >>