LA風欧風アサメシpart2

e0079475_1021191.jpgヴェニスビーチ近くに、新たにこじゃれたレストランを発掘。先日はここで夕飯、今日は朝ごはんを頂きました。欧風の朝ごはんが売りということで、わたしはこういうやつ(←)をイメージしておりました。メニューを見たら、クロワッサンどうのこうの、というのと、フレンチトーストどうのこうの、というのがあったんで、当然のごとく前者を注文。ブルーベリーソースとフレッシュブルーベリーのついた、クロワッサン2つ、というやつを選びました。それとは別にオレンジジュースとコーヒーを頼み、あとは注文したクロワッサンが出てくるのを楽しみに待ちつつ、店内の装飾に目をやると、キッチュでいい意味で安っぽい、e0079475_10472146.jpge0079475_10474682.jpgなんだか面白い内装。店内は、窓がたくさんあって明るい感じのスペースと、日がわざとあまり入らなくしてある暗めのゆったりスペースの二つの分かれていて、明るいほうの壁には、オーナーが自分で彩色したのかな?と思わせる手作り感覚のお皿が貼り付けてあって、チープかつポップなインテリア。かたや明度が若干低いほうのスペースには、ちょっと幻想的かつやはりどことなくチープ感ただようシャンデリア。でも多分、そうそうチープではないのかもしれないが・・・。二つのスペースが、同じ店の昼と夜の二つの側面を並列して表している感じが、なんか不思議。お店に入ると、必ず、「どちら側に座りたいですか」と聞かれるしね。まあ、これだけ雰囲気違えば聞くだろなそりゃあ・・・。ほんとに好対照の、二つのスペースです。
 そして、待つこと約10分、出てきたのがこれ!・・・。あれ? クロワッサンを頼んだんだけど、この紫の塊は、e0079475_10433371.jpgなんだろう? そうか・・・。なるほど・・・。クロワッサンも、ここんちの人の手にかかると、フレンチトーストにされてしまうのね・・・。この紫色の山の「内訳」は、お砂糖をたっぷり溶かしたタマゴ液の中を十分に泳がせた二つのクロワッサンのフレンチトースト、それにたっぷりのブルーベリーソースをかけて、その上に生のブルーベリーを散らした、というものでござんす。これがまた、量が多い!ご覧の紫色の塊(クロワッサン2つ分)の直径は、25センチほどとご想像ください(参考:ここんちでは、スーパーに売ってるクロワッサンも、ほんとにでかい!)。しかも、ブルーベリーソースとタマゴ液にしっかり浸した上でこのサイズだから、もともとはもっと大きかったハズ。こんなに食べきれないよ!と最初は思ったのですが、意外にも、全部食べられてしまった。ブルーベリーたっぷりで、今日はちょっぴり視力がよくなったような気分・・・!? 
 なにはともあれ、店員さんもとっても親切で感じがよく、ここは、ほんとに誰にでもオススメできるお店です。あ、でも、前回夕飯食べたときは、やっぱりもんのすごーい量で、全部食べ切れなかったけど。ただ、ここらのいいところは、食べ残しのお持ち帰りができること。こちらに住んでるアメリカ人さんたちも、けっこう食べきれずにお持ち帰りしてますよ。
26 Beach Restaurant
3100 Washington Blvd. Venice・CA・90291
   tel 1-310-823-7527
[PR]
by la37_losangeles | 2005-10-16 10:49 | LA周辺そぞろ歩き


<< I finally figur... 日本の食材なんでもそろいます >>