ベニスってなに

e0079475_2533372.jpgこのブログを読んでくださっている友人から、「最近のレストラン関連の記事を読んでると、地名がベニスとかヴェニスとか書いてあるけど、なんでロサンゼルスでヴェニス?」と質問が。ごもっともです。なけなしの知識でお答えします。
 20世紀初頭に、サンタ・モニカのすぐ近くのこの海沿いの地域は、ベニスにちなんだ運河のe0079475_2561230.jpg町として開拓されたそうで、そのときにひかれた運河が、本家にちなんで「ベニス運河」と名づけられ、周辺を「ベニス」、そのすぐ近くのビーチを「ベニスビーチ」って名前にしたそうですよ。そんなわけで、そのベニス運河、今でももちろんあります。ただ、近くで見ると、ちょっと寂しい感じなんですけどね。たまに、本家にも似た、運河沿いのレストランなんぞもe0079475_2563427.jpgあるにはあるけど。この前、運河の写真を撮りにいったら、ぽつんと水鳥が水門に一羽。観光客もおらず(まあ今はオフ・シーズンだしね)、背中が妙に寂しそうでした。ただ、よーく見ると、運河の中には3~4センチくらいの魚が群れをなして泳いでいたりするから、水門を過ぎれば水はまあきれいではあります。でも、運河の近くで携帯電話で誰かと話していた男の子が、「俺いま“川”のとこにe0079475_341053.jpgいるんだ」なんて言ってたくらいだから、ここがベニスゆかりの「運河」だとの認識は、地元の人たちの記憶からも消えつつあるのかな。河岸散歩コースも整備されてるのにね(でもその説明看板もこの通りちょっと疲れ気味・・・)。
 なお、ほんの1,2年前に、ここで映画が撮影されたとか。カメラのレンズを通せば、ここもドラマチックなイメージへと変貌するのでしょう。LAにはハリウッドがあるから、基本的に、街中のどこかしこが、映画のセットに変貌する可能性を秘めています。映画の舞台になった場所をたずねるためにLAに来るのも、面白いのかもしれません。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-10-28 03:05 | LA周辺そぞろ歩き


<< ○ややファンによるw-inds... LA風欧風ヒルメシpart1 >>