クリスマスツリー点灯式 -リッツ・カールトンホテル-

e0079475_141768.jpg24日が感謝祭ThanksgivingDayで、それから一昨日の日曜までが、皆さん軒並みお休みだったようで、4連休を楽しんでいたらしいアメリカ。しかし、これから12月末までは、ホリデーシーズンってことで、別に本当には休みとかじゃなくってもなんとなく休みっぽい気分になるそうな。だから、クリスマスツリーも、感謝祭から12月末までの楽しい気分を盛り上げるのにうってつけの小道具(大道具)ってわけか・・・。それに、当たり前だけどクリスチャン多いし、いくら消費超大国アメリカとはいえ、クリスマスツリーだけは、いかにピカピカテカテカしていても、単なる商業主義の象徴、と片付けられない深みが、日本のそれとは違いますね。(でもほんとにテッカテカではある)
 で、マリナ・デル・レイ(ロサンゼルス国際空港から車で15分くらい)にある、リッツ・カールトンe0079475_144840.jpgホテルの、クリスマスツリー点灯式なんぞを、おとといひやかしてまいりました。ホテルのロビーは、リッツカールトンホテルに見立てた↑クッキーの建物や、スケートリンクのミニチュアなどなどを置いた大きめの丸テーブルの上に、大きなツリーがしっかと飾られていました。このスケートリンクは、4つの機械仕掛けの人形が、リンク上を滑っててなかなかかわいい。
ホテルの正面玄関には、高さ5メートルはあろうかという大きな木があって、それが7時だかに一斉に点灯されて、e0079475_110237.jpg キレイでしたね。ホテルの支配人のスピーチやら、ハリウッド映画に子役で出てるっていうコマッシャクレタ10歳~15歳くらいの男女数名の紹介&彼らが音頭を取っての合唱とか、ちょいと気恥ずかしいけれどいわゆるアメリカ映画のクリスマスのシアワセの風景、を実際に垣間見たかななんて気もしました。やっぱね、賛美歌を歌う聖歌隊が出てくる時点で、アメリカのクリスマスツリーは、ホンモノだね!って当たり前か・・・。
 クッキーの食べ放題コーナーなんぞもあって、ちょいと賑々しく楽しい、11月下旬のヒトコマ、でした。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-11-30 01:16 | LA周辺そぞろ歩き


<< 樅の木、整列! 印象バトン お答えします >>