「附高の由紀」さんと言えば・・・

例によってLAネタでもなんでもありませんすみません。そろそろまた「海底」に潜らないといけないかな~という状況になって参りまして、潜る前から緊張し始めております。ところで、ストレスやら何やらで普通とは違う精神状態に陥ったときとかに、記憶の片隅に長いこと置き忘れていた単語がボロッとこぼれ落ちてきて、自分の心を救い上げてくれることって、ありませんか?
実は、今日の午前中、朝ごはんを食べ終わったときに、ふと「フコウノユキ」という言葉が頭にぽわーっと浮かんできましたの。一瞬、不幸?雪?などと思いましたが、2秒で、正しい表記がよみがえりました、そうそう、「附高の由紀」!80年代後半に、「ぴあ」を読んでいた人ならみんな知ってるこの名前だ!「はみだし」の常連で、「文III和音」ってPNに改めたあと1年くらいで、彼女の投稿はもう目にしなくなったんじゃなかったかな・・・。「ぴあ」を買ったらまず最初に「はみだし」に彼女の投稿があるかどうかを探していたあの頃・・・なつかしい・・・遠い記憶だ・・・。
そして、今は便利ですね、ネットでささっと検索したら、ほ~らでてきましたよ、やっぱりね、かの「附高の由紀」さんは、ご自分のホムペを持っておられました。そして、今は亡き鷺沢萠さんの、同級生でもあったのですね、この由紀さんは・・・。、このHP、さすがにコンテンツどれも面白いですよ。当然ながらわたしはお会いしたこともない方ですが、なんか、かつて好きだったタレントが、変わらずに「かまして」くれていることを知った嬉しさと、これはほとんど同じです。なんだかあまりに嬉しくて、思わず記事にしちゃいました。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-11 14:35 | 言葉・ことば・コトバ


<< 郵便局にて マッサージ屋さん発掘! >>