ツリーもどき作成現場より中継

「うわ、なんですか、その長い縄みたいなの!緑色して、細い電球がいっぱいついてる・・・え、俺縛られちゃうの?1回、2回、3回、4回、わわ、何回回せば気が済むんですか!? わ~やめてくれ~たすけて~めっめがまわる~」
「こんどは何だ?ピンポン玉か?それにしちゃ光ってるし、あれれ、糸もついてる。色が、赤と、クリーム色と、緑?なんだなんだ、しかもどれもずいぶんおっきいなあ?え?なに?これ俺が全部持つの?う~重いよ、重い~うひゃ~~」
「ちょっとまって、今度はワタがいっぱい降ってきた!ひえええええ、俺真っ白にされちゃうよ~ちょっとちょっと、LA37さん、目に綿が入ったよ、前がみえなあい!」

「LA37さん、ちょっとお聞きしたいんですが、これ、ほんとに俺のために用意してくれたオーナメントなの?長いの、おっきいの、真っ白けなの、どれもなんか・・・」
「え?半年前に日本に帰国した友達から無料で譲られたもの?これ全部? それでその人にはお子さんがいて、でっかい樅の木のクリスマスツリーを毎年飾ってた?ちょちょちょちょっと待ってよ、あの馬鹿でかい樅の木たちに比べたら、四分の一だよ、俺の身長!どうすんの!こんなの全部持てっこないじゃん!俺用にもっと小さいオーナメント買ってきてヨ~重いってばさ~」

(-_-;) こちらのフトコロ状況も知らんで、注文の多いレッドウッドめ・・・。あまりに減らず口をきくので、「綿攻め・雪だるま版」にしてやったわ うふ。これこそまさに、「真綿でクビをし・・・」とは言いませんね、ハイ。失礼しました~。
(気を取り直して)まあ、ぽわぽわで、ちょっと笑えるかわいい感じになりました。例えて言うと、5歳年上のおにいちゃんのお出かけ着をブカブカに着せられた1年生の男の子みたいな?
明日の王子の誕生日が、お披露目のいい機会となりそうです。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-15 09:18 | その他


<< 橘慶太くん20歳おめでとう はじめまして! >>