和食 in LA

e0079475_16361566.jpgこれ、年末にLAの○ッツ・○ールトンホテルで注文した、「ジャパニーズ・ベントウ・ブレックファースト」です。メニューはいろいろあって、コンチネンタルはもちろん、ベジタリアン用のものや、パンケーキ、オムレツなどもありましたが、このホテルのレストランのシェフは、どうも日本びいきらしく、食器やメニューに、和のテイストを持ち込もうとしている様子でした。しかし、これ、弁当なのかなあ・・・。ハコの中に、お味噌汁とご飯がおさまっちゃってる時点で、何か違う気がするし、しかも、ご飯が、これ、よそってあるんじゃなくて、型に入れてポンッ!だしなあ。これを食べた人によりますと、このシャケがまた、日本人としてはどうしてもオブジェクション!せざるを得ない味だったそうで、曰く、「シャケのバター焼きのでっかい塊を朝から食べさせられた気分」だそうでした。お味噌汁はけして悪い味ではなかったそうですが、ムニエル風のシャケの「毒気」に当てられて、お味噌汁を最後まで飲めなかったそうです。大味ですわねえ、さすがに、こちらの「和食」は。
[PR]
by la37_losangeles | 2006-01-04 16:38 | LA周辺そぞろ歩き


<< 紅白のこと おそろしかった~×2 >>