紅白のこと

最近出たばかりのライブDVDで、王子の歌唱のパワーを再確認したばかりだったのと、テレビで動く彼を見たのが10ヶ月ぶりだったのとで、紅白の出番のあと、わたし実はすこしシュンとなりました。あれは絶対に、慶太くんのベストの歌唱にはとても及ばないものだった(それでも、聞くところによると、そのちょい前のレコ大での歌のほうがはるかにヤバかったらしく・・・うーむ)と思いまして。でも、大晦日から4日が過ぎた今日になってようやく、すこし冷静に、紅白のビデオを見直しました。w-inds.の時さあ、あれやっぱり、異常にオケが小さかったよね!?画面を見ずに音だけを聞いてみましたが、やっぱり、伴奏が小さすぎてちゃんと聞こえない。あれじゃあ、歌えないでしょう。一昨日のわたしの、LA夜道雨のドライブと、種類はまったく違うけど難しさの度合いはそんなに変わらないよ!でも、理由が一つだけでも分かったのですこしホッとしましたけれど。
 それと、紅白関連で、思ったことをほかに幾つか。1)スキマスイッチ、いいなあー!帰国したら、「全力少年」カラオケで歌いたい!そうだ、風関連スタッフ様、スキマスイッチからもらったかの名曲「マバタキの夢」、是非シングルカットしてください。そして、スキマさんからこれからもっとたくさん曲もらってください。今の王子の声がすごくマッチする楽曲がたくさん出そうな気がします。2)渡辺美里「マイ・レボリューション」を、すこしというかさらに(笑)「たくましく」なった彼女本人の歌で久しぶりで聞けたのが、すごく嬉しかった。でも、この曲がヒットした頃に、風の三人は生まれたのだなあ・・・。たまらんわまったくもう。3)グループ魂が出てたのには驚いた。でも、なんかちょっと、誇らしかった♪ 4)天道版「川の流れのように」にはヤラレマシタ。かの「スキウタ」に、「川の流れ・・・」が入ったのは順当だし、当然と思うのですが、さてそれを誰に歌わせるかってなったときに、天道さんが選ばれたってことがまずもって感動的。あの名曲を、「天道に歌わせよう」と周囲が決断するような、そういう生き方を、彼女がしているってことなのだろう。人間、最後は人柄が一番大事だなあと改めて思わされましたね。
[PR]
by la37_losangeles | 2006-01-04 18:45 | w-inds.


<< Mystere in Trea... 和食 in LA >>