テレビと彼

風ファンブログ幾つか回ってみて、ボーカルKeitaくんが、ある雑誌にのインタビュー記事の中で、テレビではどうにも納得のいく歌唱にならないのが悔しい、という意味のことを言っていたそうです。いかんせん孫引きなので、ここで深追いはしないけど。そうかあ・・・。うんうん。なるほどね。がんばれ、慶太。わしもがんばるけん。
[PR]
by la37_losangeles | 2006-02-10 01:38 | w-inds.


<< 「かき」食えば・・・ 次なる敵は、「慣れ」でしたね >>