バレンタインデーですねえ

e0079475_9434397.jpg今日は急ぎで日本に送らないといけない書類もあって、久しぶりの外出。郵便局まで。ついでにカメラを持って♪
 こちらはまだ13日、バレンタインデーの前日とあって、ギフトショップやスーパーなどではバレンタイン商戦たけなわです。バレンタインは日本ではチョコレート屋さんの専売特許みたいな位置づけですが、おおむね本家のここんちでは、大事な人と一緒に過ごす時間ってことで、日本のここ10数年来のクリスマス狂想曲から過度なフェロモンを抜き取ったものが、ここんちのバレンタインの過ごし方と言っていいと思います。よって、性別年齢を問わないプレゼント交換の日と相成るわけです。アメリカ12月のホリデーシーズンを一度経験してしまうと、町に賑々しい雰囲気が再び戻ってくるこの2月14日のお祭りというのは、やっぱりなんかちょっと、ワクワクするものですね。いつものスーパーのワイン売り場も、お祭りムード(←)で楽しげでした。気分が乗ったので、カメラを斜めにして撮影。
 ところで、グリーティングカード文化の国アメリカでありますから、スーパーのカードコーナーにも、バレンタイン用コーナーができます。そこでちょっと面白いカードがあったので、思わず買ってしまいました。これはカードといっても、贈り贈られのカードではなく、バレンタインデーを楽しく過ごすための20枚の「告白ゲーム」みたいなものらしい。「カラオケの十八番は?」「好きなウェブサイトは?」「一番の親友は?その人と最後にあったのはいつ?」などと、概ね罪のない質問が書かれた20枚のカード集。質問じたいはそんなにラブラブしていないので、英語の勉強にもなるし、あと宴会の余興とかでもいけそうな感じです。ただねえ、このカードのパッケージにかかれてた、遊び方がなあ・・・。



e0079475_942412.jpg
Game Directions :
Cuddle close. Shuffle cards. Kiss. Deal 10 cards apiece. Kiss again. Take turns revealing fun facts, thoughs, and stories... in between kisses, of course ! Have Fun! (強調引用者) 
・・・・・・。まあジョークでしょうけども・・・ゲキアマ・・・。糖尿病になるぞ・・・。たぶんこれ、カードの裏の赤いハート模様をクリスマスバージョンにしたり、ハロウィンバージョンにして、そんでクリスマス用なりハロウィン用なりの遊び方を印刷した別のパッケージに入れて、カードじたいの文言はそのまま、各シーズン毎に商品化してんじゃないのかなあと。実際のところどうなのか、次のクリスマスやハロウィンが来たら確認してみたいけど・・・その頃はもうわたしは日本だ・・・

追伸:そういえば、今日ひやかしで入ったギフトショップをThank youと言って出る時、Happy Valentine!と言われた。コマーシャリズム云々のことはさておき、一定の年月と慣習に裏打ちされた「季節のあいさつ」を耳にするのは、異国のものとはいっても気持ちがいいものです。
[PR]
by la37_losangeles | 2006-02-14 10:04 | LA周辺そぞろ歩き


<< ロナルド・レーガン・ライブラリー ドコノトリノ? >>