ウォルト・ディズニー・コンサートホールにて

e0079475_1793621.jpgおたおたと続く仕事もどきの合間を縫って、Kristin Chenowethのライブを見てきました。場所は、LAはダウンタウンにある、ウォルト・ディズニー・コンサートホール。建物の外観が、す・ご・い!さすが、お金かかってますね♪
e0079475_1739562.jpgChenowethは、わたしは実はあまり聴いたことなかったのですが、惚れ惚れするよなヒバリのような高音と、ミュージカル畑で鍛えたサービス精神とに圧倒されました。あまりなじみのないアーティストのコンサートは、よほどうまいアーティストでもない限り、「知らない歌ばっかりだなあ~」とすっかり退屈してしまうものですが、この人は違った。いつまでも聞いていたくなるような声が、「五臓六腑にしみわたり」ました。
アメリカでは、「歌のうまい歌手」は、本当に歌がうまいんですよね・・・ん?なんか当たり前のこと言ってる?でも、人間の身体は、一種の楽器なんだなあ、と実感させてくれるような歌い手の絶対数の多さと、それについていくファンの「熱さ」を、いつも感じます。30代以上の男性客が多いのも、印象的ですね。女性客が大半を占める日本では、ありえない光景です。
で、今日のお土産は、こちら。ディズニーコンサートホールを本拠地としている、LAフィルハーモニーのロゴの入った、ト音記号の鉛筆♪3月17日の聖パトリックのお祭りまでは、いつもに増してミドリ色にこだわりたいわたしなので、あえてミドリ系の色のものを3本ほど選んでまいりました♪
[PR]
by la37_losangeles | 2006-02-27 17:26 | LA周辺そぞろ歩き


<< コツコツ努力がキラリ光りますね 荒川静香さんおめでとう >>