カテゴリ:LA周辺そぞろ歩き( 55 )

ペッツ in Universal City Walk Hollywood

e0079475_50438.jpg昨日、ロサンゼルスの北にある、ユニバーサルスタジオ・イン・ハリウッドの入口のモールをふらふらしていて見つけた、「ペッツ」屋さんのウインドー。思わず写真とっちゃいました。ペッツコレクターになる人の気持ち、ほんの一瞬だけですが分かったような気持ちになりましたね。なんてったって種類が豊富だし、ディ○ニーものだけ、とか、ハリウッド映画ものだけ、とかに限定されていないから、飽きないし、だからこそ永遠に集め続けたくなる。戦略といわれればそれまでだが、でも、あらゆる業界(なのかどうかちゃんと調べていませんが)とのパイプをちゃんとキープし続けてこそのイッツ・ア・スモール・ワールドなのではないかと。ご苦労様です!

追記 だけどこの写真、手前のほうのシンプ○ンズのバート君(かな?)ちょっと、怖い!?金魚系に見えるよ~
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-19 05:01 | LA周辺そぞろ歩き

マッサージ屋さん発掘!

日本にいたときは、月に一回は、鍼かマッサージかアロマテラピーに行ってました。恒常的に背中が凝っているので。こちらにも、マッサージ屋さんてないのかなあと思っていたら、ありました、ありました。通りすがりに、みつけちゃった、Marico Body Therapy
身体を触られるので、口コミ情報でもないとちょっとどうなのかなと一瞬躊躇しましたが、思い切って入ってみたら、東洋系の女性がフロントに。もそもそと英語で話しかけたら、日本人ですかと聞かれました。そう、その女性は日本人だったのでした。どうやら、店名のMaricoは、店を仕切っている彼女の名前からきたものらしいです。
ちょうどキャンペーン期間中ということで、ハーブティ、フットバス、リフレクソロジー、ボディーマッサージ(このマッサージは、指圧・スエーデン式・タイ式・ディープテッシューのうちから選べます)が入って、39ドル。チップを入れると、まあ45ドルってところ。5000円ちょいってことですね。非常にきっちりとやってくれるし、この値段はお値打ち価格と思いました。施術者は、英語もほとんど通じない、アジア系の人でした。でも、なんか安心感があって、よかったです。
いくらLA暮らしが快適とはいえ、日本であたりまえのように月に一回は通ってたセラピー系のマッサージがなくなって、変な浮遊感を感じるのがちょっとだけ嫌だったんだけど、なんかこれで、地に足が着いたような、気分。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-11 01:17 | LA周辺そぞろ歩き

Marina Del Rey ある日の夕暮れ

e0079475_972270.jpg クリスマスカードに添付する写真を撮ろうと、ベニスビーチの南側、マリナ・デル・レイをロケハン。ヨット好きにはたまらない場所です。夕方5時頃のマリーナの写真をオット氏がうまく撮ってくれたので載せちゃいます。美しいねえ。夕暮れをバックに、ヨットのマストがたくさん☆
 ここらは晴れていることがかなり多いので、時間さえ間違なければかなりの確率でこんな風景に出会えます。贅沢だ~。ちなみに今は、冬時間のせいもあって、6時頃にはもうまっ暗です。この写真はええと、5時くらいでしたかね。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-07 09:13 | LA周辺そぞろ歩き

LAに息づく日本の「おもてなし」

わたしは、日本料理レストランに行くときは、カメラを持っていかなかったり、持って行っても料理や店構えの写真を撮ることを忘れてしまうことがほとんどでした。しかし、昨日の夕食をとったレストラン irori は別!カメラを持っていかなかったことを、後悔しました。そんなわけで、残念ながら写真なしの記事ですがご容赦のほど。とにかく、雰囲気やサービスが、ほんとうに良かったのです!日本人として、このレストランを誇りに思いました。
こざっぱりとした清潔な感じ(靴を脱いで入る日本料理屋は、いかに日本料理屋の多いLAといえど、そうそう見つけられないものです)と、若干薄ぐら目のライティングに、一点豪華主義的な店内インテリア(能面が2メーターおきくらいに合計4~5つほど、ぽん、ぽんと壁に飾られていたり、あとは引き戸に見立てた黒い梁の色した窓っぽい形の壁オーナメント←説明になってないが などなど)、そしてそして、日系や日本人等、黒髪の(しかも美しい)給仕さん!
でも、何よりも感動したのは、お勘定を済ませて店を出るときでした。ふと自分のマフラーを見てみたら、先っぽのところに、今さっき食べた鳥の照り焼きのソースらしきものが、ちょぴっとだけくっついてしまっているのに気がつきまして。とにかくすこし湿らせて布でぽん、ぽんと叩かないと、とおもったけれどそれらしい布もなく、しかたないので、指先を飲み残しの水で少し湿らせて、シミのところにたらしてみたりなどの応急処置を始めました。と、それに気がついた給仕さんがさ~っと寄ってきて、「大丈夫ですか?よろしかったらおしぼりおもちしましょうか?(←ちなみにこれ英語だったのですが、oshiboriのところしか聞き取れなかった。でもきっと彼女はこう言った筈と思うので)」と言われ、Yes, pleaseと言ったら、さっと引っ込んですぐさま熱いおしぼりを持ってきてくれたばかりでなく、なんと自分でおしぼりの袋を開けて、わたしのマフラーについたしみをそーっとぽん、ぽんと叩き出したのでした。あまりの手つきのよさと、丁寧さと、てきぱきとした心配りに、本当に感動しましたね。ここらのレストランでは、日本食レストランであろうとなかろうと、あんなふうに客に目を行き届かせて給仕してくれるところなんて、今までに一軒もなかったし、そもそも、日本でだって、そんな気の効いた心配りをしてくれるレストランは、かな~りグレードが上でしょう。
数回ぽん、ぽんとやってくれた後で、「これで、あとは乾けばもう色も残っていないと思いますから」とにっこりと言いその場を去った彼女のために、チップを追加するよう夫に頼んだのは言うまでもありません。おかげで、もともと美人ぞろいのそのレストランの給仕さんたちが、わたしの記憶の中では全員がチャン・ツィーみたいな顔にバージョン・アップされましたね。
客層はなぜか圧倒的に白人が多いですが、むしろここは、日本からの観光客の人にお勧めしたいですね。LAでこんなにいい日本料理のレストランがあるんだということを日本人として誇らしく感じてもらえること請け合いです。しかも、背骨がすっと伸びるような気持ちのいい接客振りに、わが身のふにゃふにゃ加減をちょっと反省してみたりなんかして。

Irori Japanese Restaurant
4371 Glencoe Ave # B-4
Marina Del Rey, CA 90292
(310) 822-3700
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-05 09:39 | LA周辺そぞろ歩き

カモの予知能力?

e0079475_6565167.jpgこの前、ベニス運河(参考記事はこちら)沿いを散策していたら、カモがワラワラと、たくさんいました。こんなにたくさんのカモを一度に屋外で目にしたことなかったなあ。動物園なみです。30はゆうにいたかな。思わず何枚か写真を撮りました。コヤツらが、日本の「カルガモ親子」みたいに、列を作って一羽ずつ川ならぬ運河に飛び込んだら、おもしろいからこれは動画を取ろう!と待ち構えましたが、テキどもはどういうわけか、運河沿いで硬直したように水面を直視するのみで、動きません。水の中に何かいるのかな?と思ったけど、別にそうでもなかったみたいだし。もしかして、小さいワニでもいたのかなあ?で、そのワニが突然ざっばーん!なんて出てきたら面白いなあと思って、やはり待ってみたわけですが、そんなデンジャラスな光景にもやはりありつけず。たくさんのカモが、一斉にシイン・・・としている不思議な静けさ。変な時間の流れ・・・。
ところが。このあと、実は、視界10メートルを切るかどうかというくらいのすごく濃い霧がやってきたのでした。ヤツらは、この霧を予測していたのだろうか???霧の写真も取りましたが、真っ白なだけでなんかぼえーっとしてるばかりなので、ここには載せませんけど。いずれにせよ、なんだか、曰くいいがたい、不思議な時空間で、ありました。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-03 07:05 | LA周辺そぞろ歩き

どうやって切り取ったの???

Excite 芸能ニュース「グレゴリ・ペックの☆新たにはめ込まれる」

e0079475_917367.jpgご存知の方も多いと思いますが、LAハリウッドの名所のひとつで、ハリウッド映画界に貢献した有名人たちの名前が刻まれた星型プレートが、地面にタイル状にたくさんはめ込まれている場所があるんですけどね。そこから、グレゴリー・ペックの星型プレートが、盗まれてしまったんだけど、つい昨日だかに、あらたに作り直されてたプレートが、再びはめ込まれて、見た目上は、元通りになったそうです。あくまでも、「オリジナル」は盗まれたままなんだけど。この→写真は、上のリンクのニュースから引っ張ってきたものですが、(11月30日、ハリウッド「名声の歩道」にグレゴリー・ペックの星型プレートが復活。写真は新しいプレートを披露するハリウッドのグラント名誉市長(2005年 ロイター/Lucas Jackson))ご覧の通り、こんなにきっちりと、道路にはめ込まれている星を、どうやって盗んだんだろう?切り取ったって言ってもね・・・。
ハナシが反れますが、実を言うと以前からわたしは、ここの☆型プレートたちの名所に行くたびに、なんとなーく変な気持ちになるんですよね。本人はもちろんいないけど、この☆があるがゆえに、その本人に会えたときほどではないにしても嬉しい気持ちになるっていうのが、なんとなく、ピンとこない。ハリウッドなんてもともと虚飾の都に過ぎないし、それに名前が刻まれる本人やその家族とかスタッフとかにすれば、名誉なことに違いないんだし、いちいちこんなこと気にする人なんていないのかもしれないけど。
ただやっぱり、ちょっと不謹慎でもうしわけないながら、このニュースは、ワタシにはすごく面白かった。この写真のおじさん(グラント名誉市長)の、「(犯人は)コンクリート用ノコギリの使い方を知っており、建設作業員の格好をしていた可能性がある」ていうコメントと、「大変趣味のいい犯人ではある」っていうジョークで、なんか溜飲が下がる感じさえする。このネタで、ジム・キャリーあたり主演で映画つくりませんか、ハリウッドの監督さん!そしたらわたし、ハリウッド映画を一気に見直しちゃうんだけどな。あ、ベン・スティーラーでもいいんですけど、どうでしょう!?さすがにそれはダメか(笑)
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-02 09:14 | LA周辺そぞろ歩き

樅の木、整列!

e0079475_1312171.jpg

うちの近くにあるスーパーRalphesの入り口のところに、どどーんと、並びました、樅の木軍e0079475_13144596.jpg団。こっちの人は、生の木を買ってきて家にツリーを飾るから、シーズンになると大きなスーパーはどこも樅の木をドドーンと置くよ、と聞いてはいたのですが、これが、そうなのねえっ!いやーどれも、でかいことでかいこと。2メーターくらいかな。近くで見ると、こんな感じ→です。せっかくだから、買ってみようかなあ、頂きモノのツリーの飾りも、なんかいっぱいあるしな家に・・・。ちなみに、1本17ドルって表示が出てた。高くないよね、そんなに。しかし、近くに寄ると樅の木の香りが強いこと!やっぱり、冬の木だねえ、樅の木は。そういえば、昨日あたりから、LAも、Chilly Weatherになってきたってことが、わざわざニュースで取り上げられるくらいに、急に冷え込んできました。LAには冬は来ないんじゃないかと思ってたけど、やっぱり、来るみたいだね♪でも、結局、秋は、あんまり無かったなあ・・・。そういえば・・・。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-11-30 13:21 | LA周辺そぞろ歩き

クリスマスツリー点灯式 -リッツ・カールトンホテル-

e0079475_141768.jpg24日が感謝祭ThanksgivingDayで、それから一昨日の日曜までが、皆さん軒並みお休みだったようで、4連休を楽しんでいたらしいアメリカ。しかし、これから12月末までは、ホリデーシーズンってことで、別に本当には休みとかじゃなくってもなんとなく休みっぽい気分になるそうな。だから、クリスマスツリーも、感謝祭から12月末までの楽しい気分を盛り上げるのにうってつけの小道具(大道具)ってわけか・・・。それに、当たり前だけどクリスチャン多いし、いくら消費超大国アメリカとはいえ、クリスマスツリーだけは、いかにピカピカテカテカしていても、単なる商業主義の象徴、と片付けられない深みが、日本のそれとは違いますね。(でもほんとにテッカテカではある)
 で、マリナ・デル・レイ(ロサンゼルス国際空港から車で15分くらい)にある、リッツ・カールトンe0079475_144840.jpgホテルの、クリスマスツリー点灯式なんぞを、おとといひやかしてまいりました。ホテルのロビーは、リッツカールトンホテルに見立てた↑クッキーの建物や、スケートリンクのミニチュアなどなどを置いた大きめの丸テーブルの上に、大きなツリーがしっかと飾られていました。このスケートリンクは、4つの機械仕掛けの人形が、リンク上を滑っててなかなかかわいい。
ホテルの正面玄関には、高さ5メートルはあろうかという大きな木があって、それが7時だかに一斉に点灯されて、e0079475_110237.jpg キレイでしたね。ホテルの支配人のスピーチやら、ハリウッド映画に子役で出てるっていうコマッシャクレタ10歳~15歳くらいの男女数名の紹介&彼らが音頭を取っての合唱とか、ちょいと気恥ずかしいけれどいわゆるアメリカ映画のクリスマスのシアワセの風景、を実際に垣間見たかななんて気もしました。やっぱね、賛美歌を歌う聖歌隊が出てくる時点で、アメリカのクリスマスツリーは、ホンモノだね!って当たり前か・・・。
 クッキーの食べ放題コーナーなんぞもあって、ちょいと賑々しく楽しい、11月下旬のヒトコマ、でした。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-11-30 01:16 | LA周辺そぞろ歩き

イサム・ノグチの展示

評伝 イサム・ノグチ
ドーレ アシュトン Dore Ashton 笹谷 純雄 / 白水社




LAの全米日系人博物館で、2月5日から、Isamu Noguchi-Sculptural Designっていう企画展示があるそうな。これは、なんとしても行かなくっちゃ!ぜったいおもしろそう!マーサ・グラハム・ダンス・カンパニーの舞台デザイン関連の展示物もあるみたいだし、いやーこれは楽しみだ!でも、これまで、リトルトーキョー界隈まで自力で車で行ったことのないわたしだけど(だってあのへんは車難しいんだもん・・)、この展覧会のためとあれば、頑張らないといけないな、運転もうちょっと・・・。

イサム・ノグチ〈上〉―宿命の越境者
ドウス 昌代 / 講談社
[PR]
by la37_losangeles | 2005-11-19 02:01 | LA周辺そぞろ歩き

今日の昼食

e0079475_7371455.jpg昨日のレポが重かったんで、今日はさっくりとさぼりぎみに、お昼ご飯に食べた、クロック・ムッシューの写真なぞ。左右にクロックムッシュー、真ん中にはフルーツ盛り、奥に見えるのが目玉焼き(2個!)。これに、ばかでかい(20センチ×15センチ×5センチってとこかな)クロワッサンと、大きなマグカップに入ったコーヒーと、小さめの紙コップに入ったオレンジジュースがついて、9.5ドル。1000円こえてますが、こちらの物価からすると、まあ、安く感じます。量もあるしね。しかし、これを最近はすっかり平らげられるようになってしまって、やばいです。胃拡張=ウエイトアップ、ですよ(汗)。
UCLAの近くのフレンチカフェにてでした。またフレンチ!?といっても、まあ、ふつうの喫茶店ですが。若干フランスっぽくなってるけどね、店構えとかが。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-11-17 07:38 | LA周辺そぞろ歩き