<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

十六夜の月

十六夜の月(いざよいのつき)
w-inds. shungo. Daisuke Kahara Koma2 Kaz / ポニーキャニオン


紅白!紅白!紅白!紅白!

わたしはたぶん、日本の皆さんとは半日程度遅れて見ることになるはずです。
生中継だったら、朝の二時とかになっちゃうもんねハハハ。

「十六夜の月」ね。三曲目ね。おっけいよ。王子、たのむぞ!

壊れ気味記事にて、2005年を締めくくるわたし。わたしらしいか、これも。

というわけで、ほんとに、よいお年を、皆さん! 
来年も、頑張りますので、またぼちぼち、遊びに来てくだされまし!
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-31 15:19 | w-inds.

年の瀬の誓い!?

ラスベガスから戻ってきてもうまる2日経ってて、ネタもいーっぱいあるんだけど、本業のほうで今年中にカタをつけたかったことの目処が立たず、そのためブログ更新も滞ってます。
ついては、ここに誓います! 日本時間の元旦から、更新再開します!ぜったい!
ベガスネタ、LAネタ、ここ10日くらいでごっそり溜まってきてるんで、ちょっと鮮度は落ちますが、年明けにそれらを小出しに記事にしていきます。

来てくださってる方、ほんと、すみませんっ!
元旦から、ええ、ほんと、ほんとに。書きたいことはいっぱいあるんでっ!

みなさん、よいお年をお迎えください。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-30 15:42

旅に出ます

今日明日、ラスベガス行ってきます。勢いで決まりました。
LA滞在中ラストのベガスになるはずなので、楽しんできますわ。
ブログ更新は、その後ぼちぼち再開しますので、来てくださってる方、すみませんです、あと3日、お待ちを~
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-25 23:16 | LA周辺そぞろ歩き

暑い~

LAは、昼間、暑いです。25度くらいです。
夜は、10度を切らないくらいです。
と、まるで日本の皆さんにケンカを売るようなことしか書けずすみません。
ちょっと今、パソコンにゆっくり向かってられず。

ホリデーシーズン狂想曲にあわせて、オドラサレテイマス。そこで一句。
アメリカや ああアメリカや アメリカや

みなさん、メリークリスマス!
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-24 23:56 | LA周辺そぞろ歩き

明日は、ドラマチックに、晴れ。

e0079475_1343549.jpg

すごいね。久しぶりで見たなあ、こんな空。昨日の夕方、家のベランダからです。
自然の、スペクタクル・ロマンでございます。迫力、少しは伝わりますかね?
こういう夕陽を見たからには、冷蔵庫のニンジンにでもかぶりつくしかないかっ!
「神よ!もうけして、飢えません!」  タァ~ラァ~ララァ~~~♪

そして今日は、しっかり、晴れでしたよ。

ちなみにこの真っ赤な色は、5分後には、嘘のように消えてしまいました。
十六夜の月も夕焼けも、一瞬だから、印象的なのでしょうね。

というわけで、明日から数日間、更新は1,2日おきになるかもです。よろしく~
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-21 13:45 | LA周辺そぞろ歩き

Everybody's talking about you !

(お前、噂になってるよ)

この英語、文脈によって、いい意味にも悪い意味にも使える表現と思っとります。
でね。これと似たニュアンスを持つ日本語の成句表現の一つに、「お噂はかねがね」ってのがありますよね。この表現、考えてみると、今までに、漫画とかドラマとかでは聞いたことあったけど、実際に言われたことがわたしは殆どなかったのです。
実は先日、ちょっとした「お社交」っぽい場所で、これを初対面の人に言われて、わたしはギョッとなりました。その人にすれば、わたしとの間に共通の知り合いが多いってことを言いたかっただけなんだけど、わたしはなぜかギョッとなってしまい、そんな自分にまた驚きました。
「お噂はかねがね」の代わりの表現は何がいいかって言うと・・・。ううむ、思い浮かばないな。たぶん、「あなたについて、わたしは何も情報をもっていないから、これから少しずつ教えてくださいね」っていう雰囲気をかもすほうが、新たな人間関係のスタートはスムーズに切れるような気がするな。
でも、すご~くいい文脈で使われる「お噂はかねがね」なら、ちびっと、言われてみたいような。勝手なもんです。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-21 01:03 | 言葉・ことば・コトバ

ホリデー・シーズンのシンボル

e0079475_1335876.jpgこれ、クリスマスのオーナメントをどアップで撮ったものです。あ、うちのレッドウッドに付いてるやつじゃなく、おととい、ユニバーサルスタジオのモールに行ったときに、レストランで順番待ちをしていたときに近くにあったツリーのものです。実はわたしとデジカメが写り込んでたりして可笑しい(笑)。
でね。クリスマス商戦がいよいよ大詰めとなってきて、テレビやら何やらを見ていると、テパートやら量販店やらの、バーゲンの宣伝合戦だらけ!そして、このまあるいオーナメントをモチーフにしたデザインの広告やら宣伝やらが、わりに多いんですよ。e0079475_4482811.jpg上の細くなってる部分だけをぐぐーっとアップにした画像(たとえばこんな→)から始まるCMなんかもあって。たぶん、この丸いオーナメントは、わたしが思っているよりずっとシンボリックなものらしいと気がついた次第です。そう考えてみると、うちのレッドウッドを、この丸いヤツのだけで飾っているのは、オーセンティックにアメリカ流だってことか。せっかくこっちにいるんだからこっちの流儀でやってみたい、というわたしの所期の目的は、まあ達せられているってことか、な。
きっと、わたしが何の気なしに見てるこの丸い物体に、日本でいう盆暮れ正月にあたる12月にまつわる郷愁やら季節感やらを感じている、地元アメリカの人も、きっと居るんでしょうね。わたしの知らないところで。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-20 01:43 | LA周辺そぞろ歩き

ペッツ in Universal City Walk Hollywood

e0079475_50438.jpg昨日、ロサンゼルスの北にある、ユニバーサルスタジオ・イン・ハリウッドの入口のモールをふらふらしていて見つけた、「ペッツ」屋さんのウインドー。思わず写真とっちゃいました。ペッツコレクターになる人の気持ち、ほんの一瞬だけですが分かったような気持ちになりましたね。なんてったって種類が豊富だし、ディ○ニーものだけ、とか、ハリウッド映画ものだけ、とかに限定されていないから、飽きないし、だからこそ永遠に集め続けたくなる。戦略といわれればそれまでだが、でも、あらゆる業界(なのかどうかちゃんと調べていませんが)とのパイプをちゃんとキープし続けてこそのイッツ・ア・スモール・ワールドなのではないかと。ご苦労様です!

追記 だけどこの写真、手前のほうのシンプ○ンズのバート君(かな?)ちょっと、怖い!?金魚系に見えるよ~
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-19 05:01 | LA周辺そぞろ歩き

健康志向・自然志向

e0079475_0293332.jpgこのまえトレジョに行って一瞬足がとまり、思わずこの写真を撮らずにいられませんでした。この、砂糖の海でおぼれているようにしか見えないシナモンロールのビジュアルを前に、low fatという言葉が、アメリカ人の頭にどう作用しているんだろうと思っちゃって。これだけ砂糖摂ったら、脂肪のあるなしなんてもう関係ないじゃん、と思ってしまうわたしは日本人?
しかし、ふとわが国の食品のここ数十年の健康志向・自然志向も、コンテクストこそは異なるが結局アメリカと状況は変わらないのかもしれないなあ。わたしだって、ちょっとでもカロリーの少ないものを選ぼうとコンビニのプリンやらなんやらの成分表示表をああでもないこうでもないと比べてからじゃないと、レジに足を運べなかったし。
それで思い出すのが、昔、ある日本料理屋で、うっとりするほど落ち着いた声の給仕さんに言われた、「こちら、しぼりたてのなまざけでございます」って言葉。わたしは、コンプリートリー下戸なのですけど、この魔法の言葉を聞いたとたん、ヤク○トサイズのグラスにちんまりとおさまった無色透明な液体にぼーっと見とれ、「それを飲める自分になりたい」という気持ちが頭をもたげ、結局飲めてしまったのでした。
でもこれ、たまたまあの日本料理屋はほんとに素晴らしかったからよかったけど、それこそコンビニだのファーストフードなんかで、「手づくりパン」とか「つくりたての味」とか言われると、わたしは心の中でツッコミを入れたくなるな。「“最後に形を整える行程だけは人間が目視で確認したパン”、“つくりたてみたいに感じられる味”、って書いてあったらオモシロイのに」とか。あと、「機械づくりパン」ってネーミングのパンあったら笑うのにな、とか。もちろん、買うかどうかはまた別の問題ではあるけど。
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-18 00:48 | 言葉・ことば・コトバ

ホリデーシーズンは火事に注意だそうで

アパートの管理事務所が、おおむね季刊でニュースレター(といっても紙一枚・・・そのくせカラー刷上質紙・・・)を作って、全戸に配付しているのですが、昨日、2005年winter号が届けられました。いつもはそんなに気にして見てもいないんだけど、今回は、ツリーを室内に飾ったせいもあって、そのなかのある記事に、「へえ~」。
クリスマスシーズン(ってか、なぜかクリスマスシーズンって言わないなこっちでは。Holiday seasonって言ってるな)は、キャンドルとか、ツリーのイルミネーションとかで、火も使うし電力も多く使うから、火事も多いシーズンですよ、とのこと。で、火事を起さない用心のためのTIPSが幾つか書かれてたんですが、そのうちの一つが、?でした。
When purchasing a holiday tree(←ね、ツリーだって、クリスマスツリーじゃなくて、ホリデーツリーって言ってるでしょ), the needles should be green and hard to pull from the branches.

ふむ・・・。誰が、葉っぱが緑色じゃなくて、しかも枝にしっかりついていないツリーを買うんだろ? 不思議だ。枯れた木を使うと、火事になりやすいからってことだろうか?それはもちろん、枯れていれば燃え易いだろけれど、しかし、枯れた木なんて、そう簡単には売ってないぞ?ってか売れっこないし!?ここまで細かく注意しておけば、ホントに火事になった後で居住者に文句がツケラレナイダロウとか、そういうことのためなの、ひょっとして!?
[PR]
by la37_losangeles | 2005-12-17 02:29 | 言葉・ことば・コトバ