<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

帰国が決まりまして・・・

どうも。第三国から、昨日帰国いたしました。
時差ぼけしっぱなしの1週間で、昼間はホテルでぐうぐう、夜は机にひたすら向かう、という時間の過ごし方をしてました。おかげで、帰国後の時差ぼけは無し。こなすべきアポもこなせたので、まあまあ、成果ありだったかな。

さてさて。改めまして、今月末に、わたしは日本に帰国することと相成りました。
このブログは、LAでのわたしの暮らしを、少しでも文化的に潤わせたくて、出不精のわたしのお尻を叩いてくれるカンフル剤となってくれればと願ってはじめました(ネタがないと記事が書けず、ネタ作りのために外出したりテレビを気をつけて見たりするようになるから)。よって、日本に戻った時点で、このブログも一区切り、とさせていただこうと思います。

日本に戻ってからすぐさま新たなブログをスタートさせるかどうか、ちょっとまだ分からないんですが、新しいのを始めたら、このブログでもお知らせしますので、遊びに来て下さいまし。

あ、あと一ヶ月の間は、ぼちぼちペースでですが、まだまだ更新してまいりますので、どうぞこりずに、お付き合いくださいね。
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-31 15:02 | その他

チームジャパン、おめでとう!

e0079475_136328.jpge0079475_135194.jpg
昨日、見てきましたよ、決勝まで!感動的な、歴史的な場面に立ち会うことができて、ほんとにラッキーでした。準決勝のキューバ対ドミニカ、韓国対日本、そして決勝のキューバ対日本と、3日間で三試合、ガッツリ観戦してきました。オットよ、アリガトウ!
いいたいことが山ほどありすぎて、言葉にするのが難しすぎる!ほんとは各選手について感じたことや、客席に座っていて感じたさまざま、についても書きたいけど、ちょっと、今、いっぱいいっぱいで(笑) とにかく、写真をUPして、お祝いの気持ちに代えたいと思います。

e0079475_1361183.jpgあ、でも、1つだけ、書いておこうかな。
決勝戦のために、日本の国旗とメキシコの国旗を買いました。
二つを一緒に振り続けることで、メキシコへの「ありがとう」と、メキシコの分の頑張れ、の気持ちを表現したくて。
もっとも、メキシコにすれば、べつに日本のために頑張ったわけじゃないだろうけど、でも、アメリカに一矢報いたあの心意気が、日本チームにも乗り移って欲しいという願いもありまして。

二つの旗を振ってたら、メキシコの人やメキシコを応援していた人に、スタジアムでけっこう声をかけられましたね、「ビヴァ、メヒコー!」みたいな。これがなんか結構、嬉しかった♪

日本、おめでとう~!

ときに、今日から29日まで、ちょいと第三国に旅立ちます(笑)。しばらく更新できなくなりますが、元気でやっておりますので、よしなに、お願いします。

Monologue interieur
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-22 01:02 | LA周辺そぞろ歩き

WBC行ってきます

さあ大変だ!
アメリカで、韓国対日本の、しかもこんなに因縁めいた対決を、見に行くことになってしまったゾ!このセミ・ファイナル、アメリカ人はもう興味持たないだろうし、そもそもお客さん入るのだろうか? なんか顔つきは似てるのにお互いに言葉がほとんど通じないアジア人が客席を埋めて、スタジアムはなんとなし異様な雰囲気に包まれることになるのだろうか?
そして、イチローは(あえて王監督はとは言わない)、この試合で、ちゃんとオトシマエをつけてくれるのだろうか?
そして、わたしははじめて、サンディエゴに足を踏み入れることになる・・・
いろんな意味で、見所・訪ねどころ満載です。
とにかく、行ってきます。よって、明日から、月曜まで、不在にシマス☆
ってかここんとこ気ぜわしくてブログ更新のペースが落ちてるから、あんまり関係ないか♪
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-18 12:18 | LA周辺そぞろ歩き

5才のお誕生日おめでとう

ございます!これからの君たちに、さらなる幸せと飛躍がありますように。
そして、3月15日は、5枚目のアルバム発売ですね。これまた、おめでとう!
↓エキサイトブログだと今日現在ではまだジャケ写の画像はでないと思うけれど、リンク貼っておきます。
THANKS(初回限定盤)
w-inds. / ポニーキャニオン
わたしがこれをゲットできるのは、3月中かな、それとも、4月に入っちゃうかな・・・。たのみますよ、アマ○ンさん!

Monologue interieur
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-14 09:48 | w-inds.

ロング・ビーチでblast!アーンド肉食!

e0079475_2134930.jpg昨日は、久しぶりでパフォーマンス鑑賞。車で1時間弱のロング・ビーチまで足を伸ばして、BLAST!を見てきました。来日公演も何度かあったんですよね、これ。風仲間のkaeruさんが絶賛してた舞台☆ 明日か明後日に、この記事にレポをちょちょいと付け足そうかな・・・←付け足しました(20060316)

で、その前に、たまには肉食でスタミナつけるぞ!ってことで、会場近くのステーキ屋さんで夕食。for a light eaterっていう但し書きのあった、8オンスのフィレ・ミニョンを食べました。(米国産のお肉は、日本人はひとたびメリケン国に入ってしまえば、このとおりガンガン食べてしまっているのですがこれいかに、おエライ方々?)
この写真だと暗くてちょっと分かりにくいんですが、まあ幅は10センチ弱として、問題は、肉の厚みです。4センチはあったな・・・。なにか「ライト・イーター」向きなのか、理解に苦しみます。しかも、この8オンスって大きさが、一番小さいサイズだっていうんですからもお・・・。220グラムのお肉。日本のステーキ屋さんで食べたら、これ絶対Lサイズだろうなあ。
そして、左側の、ベイグド・ポテトがまた・・・。サワークリームががっつり乗ってます・・・。
この食事だけで2000カロリーは越えたに違いない。デザートはケーキはやめてシャーベットにしたけど、それにしたってたいした量だったし。
ただし、やっぱり、おいしかったですわ大変に。食べきるのが大変でしたが。

それにしても、お肉を食べると元気がでるってのはほんとですね。そういえば去年度いっぱい勤めた職場で、日本の近現代劇界の往年の超大御所のメモリアルイベントがあったとき、ドイツ人のゲスト・スピーカーが、この大御所先生が睡眠時間がいつも2~3時間と短くて済んだのは、馬鹿でかいお肉をガンガン食べていたせいだ、という意味のことを言っていたっけ。たしかに、なんだか今日は寝覚めがいい感じがするな。でも、これを繰り返してると、きっと高血圧になるんだろうな~。まあ、たまにだからいいんですね、こういう食事も。

BLAST!
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-14 02:22 | LA周辺そぞろ歩き

ふと思い立って・・・

e0079475_1230740.jpgスティル・ライフ。
これが、絵のモチーフとなる「静物」のことだと知ったのは、いつだったっけか。
「スティル・ライフ」という小説を読んだからではなかったことはだけは確かだけど・・・。

マダ・ジンセイ

心の中でこんな直訳をはめ込みながら、「スティル・ライフ」という言葉の心地良い語感を味わっていたことが、あったような気がするけれど。
言葉が持たされている「意味」なんかより、語感そのもののニュアンスのほうが大切なときって、あるのかも。


・・・というわけで、近くのスーパーで買ってきた生花の写真です。絵じゃなくて、写真の被写体になる静物のことも、スティル・ライフっていうのかなあ・・・?
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-11 12:31 | 言葉・ことば・コトバ

Will Call Window

(購入済みチケット取り置き窓口)

このWill Callって言葉がこの意味で使われると今さら知ったわたしは、パフォーミング・アーツが好きだ好きだと言いながら、この1年近いLA生活で、いったい何を理解してきたのだろうか・・・。只今、静かに落ち込んでおります。

実際のところこの言葉は、これまでに、ショーを見に行くときはほとんど、劇場の窓口とか入口で、見かけておりました。けれども、これが目に入るたびに、「ウィル、電話まつ」という直訳がどうしようもなく脳裏に浮かびました。違うに決まってるってば、などと自分にツッコミを入れつつも、失踪した家族を探す新聞広告(「太郎、心配ない 電話よこせ」とか「花子へ 連絡待つ」とかの)みたいだなあと思う自分を止められず、しかも、「きっとウィルは、パフォーミングアーツ好きで、家族の前から姿を消した後、いろんな劇場をざしきわらしみたいに転々としているのだ」などという妄想をひそかにスパークさせておりました。その妄想がヘンに気に入っていたがために、改めてあの熟語の意味はなんだろかと考えてみたことがなかったのだ、ということに、わたしは今日気がつきました。いやはや、人間って、ぼーっとしているときに、しょうもないことを、いろいろと、考えているものなのですね(←わたしだけですか・・・)。まあ、ウィル」と「コール」が、たまたま綴りじたいはよく知っていてなじみのある単語だったせいかなと思うんですが・・・。

そして、今日その意味がめでたく分かったのはなぜかと言いますと、明日見に行く予定の舞台のチケットが、昨日の時点でまだ届いておらず、問い合わせのメールとしたところ、今さっきその返事がきたからです。曰く:
I will set up reprints for you to be picked up at the Will Call Window of the Box Office under your name on the day of the show. Please bring a photo ID with you to the theatre to pick up your tickets.
わたしの頭の中に住んでいた、「さすらいのいたずらぼうず」のウィルは、静かに、フェイドアウトしていきました・・・。

まあ、考えてみれば、今朝は、「もしもチケットが結局届かなかったら、英語で電話して交渉するのかなあ、やだなあ」などとぐずぐず気を揉んでいたわけだし、その不安が一気に解消されたばかりか、新しく英熟語を一つ覚えたってことで、今日は吉ってことにしましょうよ、わたし!

追記:今ネットで調べたけど、ウィルコールって、もうほとんど日本語になってたんですね。しかも何年か前から。たは~。今さらながら、ああ視野の狭いわたしだなあ(がっくし)
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-07 05:05 | 言葉・ことば・コトバ

コツコツ努力がキラリ光りますね

最近気に入って毎日覗いているサイトが、英語のつぼ。1日に一つずつ、英語のイディオムを紹介してくれるサイトです。イディオムの意味と、その語源や使用例などを、簡潔に分かりやすく説明してくれるのが嬉しい。こんな風にさらっとした文章が書けるようになりたいな、と思わされるし、毎朝ほんの1分でも、モノを違う角度からみる妙味を楽しめるのがGOODです。
「英語」と「つぼ」でググってみたら、2つめにヒットしたから、かなりの有名サイトなんでしょうね。
それにしても、一日に一つ、イディオム見つけて、説明を書いて、必ずup。こういうコツコツ努力ができる人が、なんだか眩しいわあ。
[PR]
by la37_losangeles | 2006-03-03 03:26 | 言葉・ことば・コトバ