バレンタインデーですねえ

e0079475_9434397.jpg今日は急ぎで日本に送らないといけない書類もあって、久しぶりの外出。郵便局まで。ついでにカメラを持って♪
 こちらはまだ13日、バレンタインデーの前日とあって、ギフトショップやスーパーなどではバレンタイン商戦たけなわです。バレンタインは日本ではチョコレート屋さんの専売特許みたいな位置づけですが、おおむね本家のここんちでは、大事な人と一緒に過ごす時間ってことで、日本のここ10数年来のクリスマス狂想曲から過度なフェロモンを抜き取ったものが、ここんちのバレンタインの過ごし方と言っていいと思います。よって、性別年齢を問わないプレゼント交換の日と相成るわけです。アメリカ12月のホリデーシーズンを一度経験してしまうと、町に賑々しい雰囲気が再び戻ってくるこの2月14日のお祭りというのは、やっぱりなんかちょっと、ワクワクするものですね。いつものスーパーのワイン売り場も、お祭りムード(←)で楽しげでした。気分が乗ったので、カメラを斜めにして撮影。
 ところで、グリーティングカード文化の国アメリカでありますから、スーパーのカードコーナーにも、バレンタイン用コーナーができます。そこでちょっと面白いカードがあったので、思わず買ってしまいました。これはカードといっても、贈り贈られのカードではなく、バレンタインデーを楽しく過ごすための20枚の「告白ゲーム」みたいなものらしい。「カラオケの十八番は?」「好きなウェブサイトは?」「一番の親友は?その人と最後にあったのはいつ?」などと、概ね罪のない質問が書かれた20枚のカード集。質問じたいはそんなにラブラブしていないので、英語の勉強にもなるし、あと宴会の余興とかでもいけそうな感じです。ただねえ、このカードのパッケージにかかれてた、遊び方がなあ・・・。

うう、甘いっ ダズゲデっ
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-14 10:04 | LA周辺そぞろ歩き

ドコノトリノ?

オリンピック開幕~?あー、そうかそうか、そうでしたね。日本だと、ニュース番組なんかで、ぜったいオリンピック特集とかがっつりやっているでしょう、しかもほとんどどのチャンネルでも。しかし、こっちは、そういうの、あんまり、ない気がします。なんか単発のニュースとかで、「あ、これはオリンピック出場選手のニュースであったか」とあとで気がついたりとか、そんな感じですね。(←単にわたしの語学力と知識量の問題?)

長野五輪のとき、「タラリピ」とクアンの一騎打ちに日本人はみんな釘付けになったものだけれど、オリンピックの直後あたりにアメリカに出張した友人が、「アメリカ人にタラ・リピンスキーすごかったですねって言っても、それ誰?みたいなりアクションをされてびっくりした」と言っていたことを思い出します。まあ、オリンピックのきらびやかさをあえて追い掛け回さなくても、表面的にきらびやかなものが、日常生活のなかですでにごろごろと転がっているのがアメリカなんでして・・・。しかし、日本のオリンピック報道合戦の賑やかさが、ちょっと恋しいなあ。

そうそう、タラ・リピンスキーのHP見つけましたよ。なんか、予想したとおりの年のとり方をしているのが、ごめんなさいだけど可笑しいです。肉食の(笑)白人女性~って感じが。
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-11 08:51 | メディアに思ふ

「かき」食えば・・・

昨日の夕食は久しぶりの外食。LAに来てから、来客があったときや土日を除いて、夕食ってものをがっつり食べるのはできるだけ控えている(ただでさえ運動不足なのに、このうえカロリー過多では、身体壊しますんで)から、これはまあ特例ですね。

場所は、マリナ・デル・レイのWarehouseっていうレストラン。シーフードとステーキのお店です。雰囲気等々は、↑このリンクから見てもらうとして(いや、いいお店でしたよ、雰囲気といい、料理といい)、今日わたしが言いたいのは、店のこと云々ではないのです!

わたしは、かき好きです。果物ではなく、牡蠣のほうです。ところが、5年くらい前に、牡蠣にあたって食べられなくなりました。いや、牡蠣だったと、思います、あの食あたりの原因は。そして2年前、牡蠣フェアをしてたファミレスで、フェア対象メニューに入っていなかったシーフードスパを「いや、これは対象外だから大丈夫だろう」とばかりに食し、その晩はお手洗いとオトモダチでした。牡蠣エキスがスパゲティのソースに入っていたのか・・・?まあ、もともと体調も悪かったから、ホントに牡蠣のせいだったかどうか?ですが・・・。
まあそんなこんなで、アンラッキーと体調の悪さが重なり「ああわたしはもう牡蠣とは永遠にお別れの人生なのね」と思っていたわけです。

ところが。今を去ること二ヶ月前。コリアンのお豆腐のお店に行きました。辛いものNGのわたしですが、そこのキムチはうまみがあって最高!キムチにちょっとふにゃリとした黒っぽいものがたまにくっ付いていることもあって、「なんだろこれは」と思いつつ、気にせず食べていました。そうしたら、横からオットが、「この黒いのは牡蠣だよ」と・・・! ぎょえええええ!わたしは今晩ふたたびあの恐怖のお手洗いとオトモダチの一晩を過ごすことになるのか、と戦々恐々としましたが、なんと、けっきょく、その後体調はまったく崩れなかったのです。この経験は、たぶんわたしはもう牡蠣アレルギーではないのだという漠たる安心感をくれました。

e0079475_524133.jpgそして、昨日の夕食。オットが注文した生牡蠣を一つ丸ごと、レモンをちょいと絞ってから、思い切って食べました、そのWarehouseというレストランで。
そして・・・?

ぱんぱかぱーん!No problem

昨日は、何にも起こらずぐっすり快眠、でしたっ!この数年間、牡蠣アレルギーは、花粉症みたいなもので、一度なってしまったらもう過去へは戻れないものと思い込んできて、その思い込みを助長するような経験もあって(ファミレススパ事件←おおげさね)・・・しかししかし、食べられるじゃないのお、牡蠣!
まあ、油断は禁物、ゆるゆると慣らしていくべきなのでしょうが。次に食べる機会があったら、二つ、食べてみましょうね。

ダメだと思っていたことが実は大丈夫だったと分かったときって、心がなんかちょっとあったかくなるものなんだなあというオハナシでした。
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-10 05:05 | LA周辺そぞろ歩き

テレビと彼

風ファンブログ幾つか回ってみて、ボーカルKeitaくんが、ある雑誌にのインタビュー記事の中で、テレビではどうにも納得のいく歌唱にならないのが悔しい、という意味のことを言っていたそうです。いかんせん孫引きなので、ここで深追いはしないけど。そうかあ・・・。うんうん。なるほどね。がんばれ、慶太。わしもがんばるけん。
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-10 01:38 | w-inds.

次なる敵は、「慣れ」でしたね

一昨日の記事に、何の気なしに「車の運転にも慣れてきて」みたいなことを書いておりますが、やはりね、運転に関してだけは、わたしの時は止まっております。いつまでもダメダメ状態です。とにかく、「瞬時の判断」ってのが、いつまでたっても、ダメ。

今日、二ヶ月ぶりでトレジョに行きました。トレジョについては以前にもこのブログに書いたことあるし、好きなスーパーなんですが、わたしの行くカルヴァーシティー支店は、店に到着する前に、200メーターごとに4箇所信号があって、しかも右へ左へと道が分かれてるから、最後の「チェックメイト!」の時に端の車線に寄せるのがなんかいつもめんどくさくて気を使う・・・。ここんとこ出かけるゆとりもあんまりなく、だからトレジョに行くのもめんどくさくて、2ヶ月くらい、近場のスーパーで済ませていたんです。

しかし今日は久しぶりで、気分転換もしたいしってことで、トレジョ、行ってきましたよ。そして、案の定、鳴らされました、クラクション。車線変更のタイミングを間違えてしかも変な運転したから。となりの車線の5~6台が行ったら入ろうって思ってたけど、なんか一瞬ぼーっとしちゃって、いざそっちに入ろうとしたら、わたしのすぐ後ろの車とわたしが同時に隣りの車線に入ろうとして。そこでさ、なんとまあ、後ろの車に負けるかとばかりに「えいやっ」とハンドル切ってしまいましたのでしたわたし。そのときの、後ろの車の動きは・・・(ああこの告白辛い)思い出せない! _| ̄|○ ただ、クラクションの、すごい音がしました。

すみません、一瞬ボーットしたあと、よりによって「えいやっ」とやっちまったわたしのせいでびっくりしたであろう見知らぬあなた、申し訳なかったです。こんなわたしでも、運転をやめるわけにはいかないんです。

ここ数ヶ月、こういうことなくなってきてたけど、またやっちまった・・・。猛省中。
今後、瞬時の判断が求められる状態のときに、もう二度と、誤った判断をしないようにと、心の神に手をあわせるわたしであります。
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-08 04:04 | クルマの運転・・・

It's in the stars - w-inds.- ジャケット

IT’S IN THE STARS(初回限定盤)
w-inds. / ポニーキャニオン

ようやくexicteでもジャケットの画像が出るようになったので、貼り付けておきます。どんな動きをするか、楽しみな曲です。このワクワク感は、久しぶりだな♪2月22日発売。
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-07 01:26 | w-inds.

お世話さまミーナさま

Emergency Workout
/ Parade


Do you have a workout emergency?
It's your special occasion coming up.
I'm Minna and I can help.
Forget about all crush dieting and unrealistic exercise program.
I've created the system safety and effective,
and will deliver the result you're looking for.
I won't say it'll be easy. It takes commitments and power.
But It DOES work. And I know, you can do it!


かっこいいデモンストレーターMinnaの、こんな挑発まじりの挨拶(つづりやら何やら間違ってたらゴメンナサイ)にはじまるエアロビクス・プログラム。「そうかなっ!?がんばれば、効果アリかなっ!」と取らぬ狸の皮算用。ほくほくしながら、ここ半年以上、こっちのケーブルテレビのオンデマンドに入っている、このミーナのエアロビクスを毎日30分(週末は除く)やり続けてきたことを、ここに白状いたします。たぶん、同じプログラムが、これに入っている(要再確認ですが)ような気がするんで、いちおうリンク出しておきました。しかしすごいね、いかにも、って感じのこのパッケージ。これを孤独に毎日30分やってるわたしを、どうか想像しないでください。
アメリカの食文化という「油地獄」の渦中で約1年を過ごしつつ、車にだんだんと乗りなれたせいでますます歩く機会が減り・・・そんな中で、1年前とそうそう変わらない体重をかろうじてキープできたのは、このミーナのプログラムのおかげでした。いや、まあ、じゃあ1年前とおんなじ状態で、満足なんかい、と言われると、二の句も告げませんが、まあそれは別の議論ということで・・・。
あと数ヶ月、帰国までこのプログラムにはお世話になります。
ちなみにこのミーナって人が、美人なのになんか突っ込みどころ満載の不思議なおねいさんで、慣れてくるとところどころで笑えます。もしかすると、そのせいで、この怠惰な私でもずっと続けてこられたのかもしれないなあ。白人・金髪・スタイル抜群のおねいさんの天然ボケ、一服の清涼剤です。あ、でも、もちろん、30分やったら汗ダクになりますよ。
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-06 07:01 | Crazy about...

It was a close call !

(ヒヤッとしたよ!)

もうちょっとで失敗するところだったとか、もうちょっとで事故になるところだった、ああ、あぶなかったあ~!というときにこの表現を使うそうな。

わたしの場合は、言うまでもなく、ハンドルを握っている限りclose callの連続ですっ!
ハンドルを握ってもう何ヶ月にもなるのに、未だに車体感覚がヤバイんですから、我ながら嫌になっちゃいますね。
ちなみに、車どうしでコツリとぶつけちゃうことは、fender bender というそうです。
今のところ、fender bender は1回のみです(1週間くらい前の記事でここで暴露済み)

ところでfender bender のつづりにちょっと自信がなくてネットをうろうろしていたら、なかなかいい辞書みつけちゃった。こちらです。特に、うろ覚えのイディオムを探したいときにはかなり強そう&使えそう!ちょうど、ン十年前の高校時代の辞書じゃとてもとてもテレビやラジオの英語には太刀打ちできなくて、困っていたところだったので、よかったわ~
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-04 07:14 | 言葉・ことば・コトバ

だ、誰の声っ?

2月22日発売の新曲「IT'S IN THE STARS」ですが、PONYCANYONのサイトで試聴してきました。
 数十秒分しか聴けてないのでちょっとわかりませんが、ジャケ写の「チープ」さを裏切らない楽曲で、新機軸ですね。メロディーラインは、70年代後半から80年代頭くらいにヒットした洋楽の系列かなあ。 
 ときに、です。最初の「ウオ~ウオ~ウオ~ウオ~」のすぐ後の、「イェ~イェ~イェ~」 のコーラス、あれは一体、誰の声でしょう?龍一さんじゃあないよねきっと?リョヘさんか、意外に?いや、それともあれってひょっとしてkeitaくんかね?(わたしはどういう訳かあの部分はリョヘさんにやってもらいたい)
 しかしこの楽曲には、正直、初めて聴いたとき目が点になりました。「想定外」ってやつでした。でも、2回聴いただけだけど、耳に残ります、メロディーが。そして今回は、歌詞は意味よりリズム感を重視ですね。ここんとこストーリー性のある曲が続いて、ちょっとお腹いっぱいだったし、いいと思うな。

Monologue interieur
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-02 02:11 | w-inds.

新たにカテゴリ設けました

ここのところ、お仕事(?)忙しさに、家にこもってせっせと机に向かう毎日が続いておりまして、LA暮らしも残すところあと3ヶ月にも関わらず、なんとまあもったいなくも、あんまり出歩いておりません。しかし、そうすると、ブログのネタがなくなってしまって、困るわけですわん。だって、LAにいるからこそ、のことをここには書きたいわけなんですから。あ、もちろん風さんのことは別モノですがふふふ。
 そこで、新たにカテゴリ設けました。名づけて、「メディアに思ふ」。アメリカのテレビ番組やら雑誌やら、とにかくこの国のメディア関連で、気がついたことを、このカテゴリ名で書いていきます。テレビ等ネタは、これまでにもちょっと面白いことってけっこうあったのですが、このカテゴリ作っちゃうと、ただでさえ出不精なわたしがさらに出歩かなくなってしまうっ!なんてストイックに思っておりまして、これまで密かに禁じ手にしてました。よほどのことでもない限りは。しかしまあ、この期に及んでそんなつまらない意地を張ってても、更新が滞るばかりでなんの意味もないんで(笑)
 ではみなさま引き続き、ぼちぼち遊びに来てくださいませっ!
[PR]
# by la37_losangeles | 2006-02-01 13:03 | メディアに思ふ